東日本大震災で被災した岩手県三陸沿岸の女性が編んだ毛糸の縫いぐるみ達が青山・表参道で微笑んでいる。

東京・青山の表参道にある東京ユニオンチャーチで、復興支援の為のチャリティイベントが開催されている。
11月18日から始まったこのイベントは「ニットでハートを繋ごう」と題された「ハートニットプロジェクト」だ。
世界中から復興支援の為に毛糸がこのプロジェクトに寄付され、それを被災地、岩手県三陸沿岸の女達が心を込めて作品にした物が販売されている。

売り上げは100%編み手に届く。
このプロジェクトは24日(日曜日)まで。
今表参道はケヤキ並木が黄金色に染まり、美しい季節を迎えている。
この週末、青山に繰り出し、見頃のケヤキ並木を楽しみながら、暖かいニット作品に触れて見ませんか。
開催場所は「東京ユニオンチャーチ
とても便利でおしゃれな場所にあります。
表参道の真ん中、ルイ・ビィトンとアルマーニに挟まれた白い建物。
真向かいは表参道ヒルズの正面玄関です。



044f9588

 
















青山wニット帽や手頃なシュシュ、優しい色合いの編み物作品が展示・販売されている。














販売品のお値段〜

シュシュ 200円
ストラップなど小物 500円〜
ペットボトルホルダー 350ml 600円
  〃        500ml 700円
携帯ケース 1000円
ハンドウォーマー 1500円
サンタのシャンパンボトルカバー 1500円
iPadケース 2300円
編込み膝掛け 4000円〜
カラフルスリムマフラー 3000円
スヌード 3500円
ネックウォーマー 2000円
帽子 3000円
編込み帽子 3500円
子供用帽子 2500円

全てがハンドメイドの一点もの。

このプロジェクトの売り上げは総計1200万円を超えたと言う。
毛糸を送り損ねた人は是非。



 写真