備忘録です。



2014年 1月30日論文掲載


2月17日調査委 設立 ネイチャー

3月5日 理研 プロコトル 公表

3月 14日 調査委 中間報告 

3月 18日 若山 STAP幹細胞 調査依頼

4月 1日 理研 調査委 不正認定 

6月11日 たかほ。解析 トリソミー ES細胞はトリソミーが多く見受けられる。

6月 12日 理研CDB解体提言。 笹井氏ショック。

16日 若山会見 保存マウス遺伝子と幹細胞を作製するためのマウス遺伝子一致しない。
派xフィントンポスと




30日 小保方し 再現実験に参加。

7月2日 論文2をネイチャーが取り下げ。

11月30 実験終了

2015年  3月下旬 丹羽リーダー 最終報告。

胎児画像光確認。胎盤に光が確認出来る。

jpg-large


58)