Twitterで木星通信が「若山照彦・山梨大学教授」の理研から大学へ引っ越すときの『STAP現象移管手続き書類』の原本を改ざんした、と謂われない中傷を受けたので、備忘録として残します。原本を改ざんしたというのはジャーナリストにとって、最大の侮辱です。 
こんな噂を捏造されては今後、記事で原本開示しても信用してもらえなくなります。

(クレジットを入れる前の原本そのものを取り込みました、↓拡大していか様にも解析してみてください)


jpg-small

Twitterアカウント・ひさまつ 氏が改ざんしたと指摘している年表(2013年8月13日の移管手続き)の部分ですが、理研に原本確認したところ、年表の数値は合致しました。
そもそも私が公文書を偽造するメリット0です。
何の動機があって?

公文書偽造、変造は罰金刑無しの懲役が待っています。
(1年以上10年以下の懲役に処せられる(
刑法155条1項)
無料で開放しているブログ記事でそのような法を犯す動機が私には全くない。

もし、疑われるようでしたら、埼玉の理研総務部に問い合わせてください。
そして500円使っても良いという人は情報公開開示請求の手続きをして原本を取り寄せてください。

『理研 総務部 情報公開窓口』
http://www.riken.jp/about/info/gaiyou/

(郵便為替300円➕手数料100円、切手代82円が実費でかかります)(理研総務部にはこ↑の原本の写しをコピーして「これと同じものを送ってください。」と一筆添えると手続きがスムーズになると思います。)正確には、若山照彦氏が理研CDB時代に作った「STAP現象の研究成果有体物移転契約書」ですが、原本をコピーして送った方が、送付する側も書類を探す手間が省けると思います。

読者が記事で開示された手続き書の原本を確認するために開示手続きをとる。なんてバカバカしい事でしょうか。そんな手間がかからないように、記事内容の証拠として原本を開示しているのです。

記事を書いた甲斐がなく情けないし、今私をブロックしている また似たような噂をばら撒くのではないか、と私、木星通信は恐怖しています。
ブロックされていては、噂を捏造されても確認も抗議もできません。
完全にお手上げな状態で私の信用毀損の防衛策を模索しています。


追記:
2015年1月22日、午後6時半、渋谷署刑事課に「名誉毀損・信用毀損・侮辱罪」で被害報告済み。
対応した刑事課の N刑事が、私が携帯で保存した「ひさまつ氏」(新アカウント
 )のログを写真で撮影し、全ての証拠を保全済みです。

これはただの悪口合戦ではなく、久松氏は私が法律を犯したと、公の場で指摘したのです。
これは名誉毀損問題です。厳正に問題解決に向けて取り組みたいと思います。
尚、未だに久松氏
 は私が「嘘を言っている」と拡散し続けています。

総務部に確認も取らずに、私を中傷する悪意を明確に感じますので、被害届が受理されて、あちらに弁護士がついても示談に応じるつもりはありません。
それは刑事さんにもはっきり意思表示しています。


26)

52)


ひさまつ氏は理研に文書の改ざんの確認を取ったと言っているが、理研に確認したところ、若山照彦研究室の移管手続き書への問い合わせは私以外なかった。私が年表を改ざんしたというのは、ひさまつ氏の完全なでっちあげである事が判明した。


13)

36)




48)

58)
14)

05)


11)

@ytb_Yukixs ( )さんのフォローメンバー

26)

ひさまつ氏のプロフとブログアドレス
 
http://ameblo.jp/y-m-hisamatsu/

ひさまつ氏のプロフイールが本当だと仮定しての話だが、関西の大学でKGというと関西学院大学しかありえない。

関西学院大学は若山照彦教授が2004年から2010年まで理工学部で客員教員をしていた事がある。

私とはなんの接点もないひさまつ氏が噂を捏造してまで誹謗中傷するのは・・・何かこれと関係あるのだろうか。
今のところ、私に確かめる術はない。