こんにちは。
私のサイト、いま別件で訪問者が増えてるから、STAP細胞事件の記事も読んでくれてるみたいなの。
「科学の事は解らないけど、この事件、匂うわね」なんて言ってもらったりして。

 だから科学の予備知識が無くても解るように書いてみるわね。
ちょうど今、夏休みが始まるから、お子さんとも読んでみて。

 さ〜て始まるよ〜。夢の万能細胞、STAP細胞事件の推理、始まり始まり〜。
実験捏造したの、誰だったのかしら〜?真犯人は◎◎研究室の◎◎◎博士〜?

 ☆STAP細胞とは?
小保方晴子博士が、マウスから取り出した細胞を弱酸性の液に浸けたら生き残った細胞を見つけたの。
その細胞は刺激を受けて、受精したてのような身分化の細胞になった、という事なのね。
それをSTAP細胞、と呼ぶ事にした。

 それから、ここが一番肝心な事なんだけど。
STAP細胞は一種類じゃないの。
この細胞を死なないようにそだてて(培養)色々な身体の器官に分化出来るようになったのがSTAP幹細胞。
この培養担当は若山照彦博士なの。

 STAP幹細胞は万能とは呼べない欠点を抱えていて、それを克服しようとさらに研究して、STAP細胞を進化させたのね。そうすると、全ての身体の部分を作れる夢の万能細胞、『FI幹細胞』が出来たという訳。これが実は『万能細胞』なの。

 そしてこれを作ったのは若山照彦博士なのね。
そうSTAP細胞実験は小保方博士と若山博士の共同実験なのね。

 ここまでが基本的な知識なの。
まあ、STAP細胞事件の主な出来事を理解する上で、おかしな点に気がつくのは『STAP細胞は一種類じゃない、成功出来たのは小保方博士と若山博士の連携プレー』を頭にいれている人ね。

 さて、STAP細胞の論文に怪しい点があると、若山博士が論文撤回呼びかけしたのが'14年の3月10日。
それから同年6月、博士が第三者機関の(実はお友達に解析を依頼)解析結果を公表した頃から匿名掲示板に怪しい情報が書き込まれ始めたの。

 『小保方が引っ越しのどさくさに若山の所から盗んだ細胞が箱ごと発見されたことも公表しろよ。丹羽のTSもたくさん出てきただろ。相澤も小保方さんを励ましてあげようなんて言ってるんじゃねーよ。お前、監視役として検証チームを組織したんじゃなかったのか?』

 あたかも、内部告発よね。
いかにも真相を内部の(理研の)人が通報したみたいじゃない?
小保方博士が盗んだ細胞で実験を捏造していたと。
でもね、これはすぐに可笑しいと思う人も多かったのね。
でもね、このまま騙された人も多かったのね。

 で、やっぱりSTAP細胞論文を解析したらーマウスの由来が怪しいとか、使ってないマウスが使われていた、とかSE細胞と TS細胞の混合だとか「怪しい」って事になったんだけど、例えば、マウスの種類が論文に使われていた物と違うって一見大事な事のようだけど、そんな事はどうでも言い訳。

 メディアは一番大事な事を隠している訳。
つまり、誰かを庇い、何かを隠してるのね。

 STAP細胞は一つじゃなく、若山照彦博士が監督しないと全ての実験が成り立たない事。
 その、いい?ここが肝心なんだけど、そのFI幹細胞を作った(樹立)のは若山照彦博士だと、言う事なのね。

 STAP細胞→STAP幹細胞→FI幹細胞で万能細胞が完成するのね。
なら実験捏造は若山博士だって事になるんだけど、何故か世論はそうはならない。

①STAP細胞は弱酸性の液に浸けて生き残った細胞 (増殖ぜず、すぐ死んでしまう)
②STAP幹細胞はそれを育てた細胞        (増殖するが、胎盤への分化はなし)
③FI幹細胞はらさに進化させた万能細胞      (増殖し、胎盤にも分化する)
 
 でぇ、ES細胞は増殖能力があってSTAP細胞みたいにすぐ死なないの。
だからもし、小保方博士が①の段階でES細胞をSTAP細胞だとしてもすぐばれちゃうのね。
③はES細胞とTS細胞の混合であれば、それを樹立したと証言した若山博士がそれをした事になる。

 でも世の中の人は誰もそこを指摘しないの。こんな簡単な事なのに。
マスコミは毎日新聞、日経サイエンス、NHKが小保方批判の急先鋒で世論を先導して来たけど、マウスの違いや解析結果をいつも散々喧伝して来たけど、この一番肝心の「STAP細胞は一つじゃない。
培養は若山照彦博士の担当で夢の万能細胞、FI幹細胞も博士が樹立した」って事を全く報道しないのね。

 わざとかしら。STAP細胞、小保方がES細胞で捏造って、ざっくばらん過ぎるでしょ?
いかにも何か大切な真相を誤摩化してるでしょ?

 遠藤高帆博士が「FI幹細胞はES細胞とTS細胞の合成だ」と看破されたのなら、それを樹立した、と仰る若山照彦博士を告発しなきゃ変。
何故か小保方博士が合成した事になってる。
それは先に流れた匿名掲示板の「小保方がES細胞とTS細胞を盗んだ」っていう怪情報が流れていたわけだけど、この①②③の実験の手順を踏まえると、小保方博士が細胞を盗む意味は無いのよね。

 それと、何度も木星は書いて来たけども、『小保方が引越の時にES細胞とTS細胞を盗んだ』
っていう怪情報だけど、若山研と丹羽研が引っ越したのが'13年の三月。
STAP細胞実験をしていたのが'12~13年三月までなの。
つまり怪情報さんは小保方さんは実験が終わった後に、細胞を盗んでその実験に使っていた、と告発してる訳。バカバカしいでしょう?

 STAP細胞のリーク情報ってこんなのばっかりなの。
かなりバカよ。理系なのに時系列も数えられないのね。かわいそう。
つまりこの怪情報は小保方さんにFI幹細胞の捏造の罪を着せる為のデマ情報だったのね。
誰が流したのかしら。

 若山照彦博士の論文撤回呼びかけ→遠藤高帆博士のFI幹細胞はESとTSの混合だ→匿名掲示板怪情報
小保方がESとTS盗んだ→石川智久小保方晴子さんは細胞を盗んだ!刑事告発する!
って妙に奇麗な連携プレーだけど、時系列が合わない怪情報に若山照彦博士が自分でFI幹細胞作ったと証言して、盗まれたとする時期も辻褄合わないからぐっゃぐっゃなのね。

 結局、細胞の合成したの誰なのか。
合成できないのなら何故そんな解析結果を出したのか。
調査するのはそこ。

 マウスの種類がどうたらいうのは私たち素人が混乱するように仕向けたかく乱情報ね。
で、この実験を主管していたのは若山研究室なのだから、本気で調査するなら、若山研究室を押さえて資料を公開すればと思うのだけど、マスコミがやるのは「自家蛍光を誤認したの」「実験ノートがない」だの小保方博士のネギャキャンばかり。
エビデンスを取らなくて何が科学報道かしらね?