理研からの調査不正報告書にはSATP細胞実験はES細胞との混入の結果であったという事だが、
このMTAは全て不正混入の犯行回数なのか。

研究論文に関する調査報告書より。

http://www3.riken.jp/stap/j/c13document5.pdf 


『(2)ES 細胞の混入を行った者を特定できるか これだけ何回も ES 細胞が混入したことは、培養器具の不注意な操作による混入の可

13能性も考えられるが、研究者の常識としては、誰かが故意に混入した疑いを拭うこと ができない。』

 
fdfa3d09-s