あれ?NHKの記事によると、兵庫県警は元理研CDBの若山研が「ES細胞が盗まれた」事に対して被疑者不詳で受理されたとの事ですが、告発人も匿名になってます。

 これは『FRIDAY』2/6号で「小保方晴子さんを窃盗で刑事告発する!」と表明した
石川智久さんの告発状の受理の事ですよね?

 あれほど大々的にマスコミにビラ配って「小保方博士細胞窃盗説」を世間に唱えていた訳ですが。
「被疑者不詳の刑事告発」って随分最初の鼻息と違いますね。
今更、どうして匿名の告発になってるんでしょう。

 「小保方晴子さんを窃盗で刑事告発する」としておいて容疑を本人に絞れなかったから、恥ずかしくて世間に出て来れないのかしら。

 被疑者不詳なら、若山研内の犯行と言う事で若山博士や若山研の人達も当然、事情聴取受けるんでしょうね?小保方博士だけ、ではないでしょうね。

 李博士のES細胞は細胞の移管手続き(MTA)に記載されてないのに「引越の指示を出していた」「引越後に盗難に気がついた」と主張する若山博士。
この件に関しては辻褄の合わないコメントしてるの、若山研です。

 どうしても「小保方博士がES細胞を窃盗してSTAP細胞を捏造して若山博士を騙していた。若山博士はSTAP細胞捏造実験の犠牲者」にしたい人達がいますが(石川智久氏もその一人)

 STAP細胞とされるものが、「ES細胞とSTAP細胞の元の細胞と混ぜたもの」だとして、それでキメラマウスを作れるのかどうか、誰も解らない訳です。

 石川氏でさえ。

 つまり、「STAP細胞の元(CD45陽性細胞)」+「ES細胞」=キメラマウス成功条件。
とは限らないのですよ。

 これで上の公式が科学的事実であれば、「小保方博士が盗んだES細胞でキメラマウス実験を捏造した」と容疑をかけられます。

 しかし最終調査報告書ではそこは曖昧で上の公式の確認実験とかしていないのですよね。
それでなんで「小保方博士ES細胞窃盗説」が成立するんでしょうか。

 「小保方博士犯人説」を世間にアピールしたいだけとしか思えないんですけど。

 再三理系ブロガーが指摘してるように、「引越のドタバタ」に盗んだ物で「若山博士を騙して実験捏造」させるのは無理なんです。

 研究室が引越後した後にどうやって小保方博士が若山博士を騙して捏造実験出来るのでしょうか。
小保方博士の冷凍庫がどこでもドアーで無い限り無理なんです。

 非科学的な主張をし、時系列の合わない事で犯行が成立したとする石川智久氏。
そしてこの無理筋なストーリーをどうやっても小保方博士にはめ込みたい人達の繋がりってなんなんでしょうか。


 小保方博士が細胞を盗んで実験捏造させた、としたい人達の(NHK、科学ジャーナリスト、元研究者石川智久氏)の利益供与ってなんなんでしょうか。

 そして多分この「小保方博士細胞窃盗」は「冤罪」である、と木星通信は強く言い切れるのですが、
小保方博士が冤罪ならSTAPとは何だったのか、誰が実験捏造の主体だったのか、兵庫県警はそこを捜査して欲しいですし、「ES細胞」と「STAP細胞の元」を混ぜてキメラマウスが出来るのか理研に再調査、再実験してもらうよう要請すればいいと思います。

 案外、ただの起き忘れを「盗まれた!」と若山研が騒いでしまい、引っ込み付かなくなってるだけかも。

 そして石川智久さん「小保方博士が細胞を盗んだと強く推認出来る」としたのに「被疑者不詳」に告発状を切り替えたのはどうしてですかー。

 名指しで小保方晴子博士を「窃盗した」と主張した事に対して撤回理由を早く説明してくださーい。