毎年恒例の神宮外苑銀杏並木の風景ですが、今年はかなり出遅れ、しかも前日に冷たい雨が関東地方へ降り込んだために三割くらいは散ってしまいました。
今週一杯で見納めになると思います。 (撮影日・2014年12月2日火曜日)

 
image


image

 この銀杏並木が植えられたのは大正時代。
樹齢百年を超えた大木ばかりです。
住所は意外な事に新宿区。(東京都新宿区霞ヶ丘一丁目一番)
でも最寄りの下車駅は銀座線の「外苑前駅」「青山一丁目駅」
半蔵門線「青山一丁目駅」都営大江戸線「国立競技場駅」「青山一丁目駅」などです。
image



image
 


 
image
この黄金色の枯れ葉がすっかり落ちて、この並木道が灰色になる頃、青山周辺はクリスマスイルミネーションとお正月飾りで華やかな彩りを取り戻し、また買い物客や観光客で賑やかにごった返しします。
image


image